なかにー釣り・アウトドア 自然とふれあい生き力!

楽しんでなんぼ♪自然とともに自然に生きる!   生命のドキドキを感じて活きたいから~     『なかにーの釣り・アウトドア行脚』

Happy New Year 2019

皆さま、新年明けましておめでとうございます🎍

あれよあれよという間に、新しい年へと変わり、2019年は30年と少し続いた『平成』も終わり、新しい年号へと・・・

昭和(1970年代)生まれの私たちは3つ(もしくは死ぬまでには4つ)の時代を生き抜くことになり、先の時代の若人からみれば『昭和⁉️』と言われるような(当時でいう幕末や明治のイメージか⁉️)古人となってしまうのかもしれない😱

いつの時代でもそうだが、その時その時の流れがあり、大事にしなければならないものと、変革を来さなければならないことがあると思っている☝️

固執』と『守り』は成長を止め、安泰を願う形が多くなってしまうと感じ、実際、歳を取ればとる程、そのような生き方をされている方は少なくない❗

そりゃ20代30代の時とは活力もパワー💪も落ちては来ているが、現場での経験、感性(五感六感)は場面を踏むほど養われてくるもので、書籍や文学の中だけでは得ることのできない礎となる🌳




【2019(平成31年)新春🗻を迎えるにあたり約20数年続けてきたプロトーナメンターとしての自分に終止符を打つこととしました】

イメージ 2






生野銀山湖に始まったトーナメント参戦から初代生野銀山湖プロシリーズ年間チャンピオン、全国を駆け抜けたマスターズ戦線、多くのトーナメントで出逢えた人とバスという魚、振り返ることもないまま突っ走ってきたが、時代は変わり、環境は変わり、自分の置かれる立場や仕事も変わってきた。




『トーナメントは大好きだ』




自分自身の人間形成❗駆け引き❗挑戦❗どん底からの這い上がり❗社会人をしているだけでは得ることのできない歓喜

物事の考え方や捉え方☝️ここまで成し得ることができたのも『トーナメントに出逢えたから』と言っても過言ではない。これには感謝してもしきれない、お金では得ることのできない大きな収穫をいただけることができた。本当に感謝している。


しかし、時代は変わってきた❗環境は変わってきた❗だから自分もシフトしなければならない時が来た。




『釣りや自然・アウトドアは、もっともっと大好きだ🏞️』




これは死ぬまでおそらく辞めることはない(これがなくなる時は自分も停止するとき)

だから、今までのプロトーナメント参戦で作り上げられてきた自分を少し違う場所と形で表現できるようにシフトして行こうと動き出している🍀

中途半端は大嫌いだ❗

環境が変わってきたなら、自分も変わらなければ埋もれてしまう❗


さぁ新年❗明けたばかりだ🗻

これからスタートする中西 靖明(なかに~)を応援していただけたら、それをまた形として返して行けるよう邁進して参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします😊🙏

イメージ 1