なかにー釣り・アウトドア 自然とふれあい生き力!

楽しんでなんぼ♪自然とともに自然に生きる!   生命のドキドキを感じて活きたいから~     『なかにーの釣り・アウトドア行脚』

デビュー戦!激荒れカワハギ~アゴプロ新製品あれこれ

少し前だが、N根さんに前々からお誘いを受けていたカワハギ釣り🎣に行ってきました🎵

イメージ 3


お世話になったのは中紀、由良港尾張屋さん🛳️

イメージ 2


事前に情報を収集し、イメージを膨らませながら

イメージ 4


の初釣戦でしたが、この日は激荒れ🌊船酔い者続出となるほどの荒れ模様(ご一緒させてもらった渡邊さんも途中リタイヤで戦線離脱⤵️)

イメージ 8


リフト&フォールで追わせ喰わせるタイミングを図りながらの釣り🎣と聞いてはいたが、底をとるのに必死なくらいに船🛳️が上下するため何をしているのか全く分からない😵💧

なかに~の居た右舷側で釣れている人は、ほとんど居らず、極たまに『えっ❗いたの⁉️』ってくらいにポロンと出る調子😥💦

まぁみんなが釣れていないし、この状況の中ならそんなものなんだろう😅と、半ば海のせいにしていたところ、左舷側で関西屈指のカワハギプロフェッショナルといわれる方が同船🛳️しておられ、聞くと....

『今日はダメです....6枚しか釣れていません』と.....(この時点でなかに~はゼロ)

なんだって⁉️

いくら初釣戦のカワハギとはいえ、そんなに差が出るなんて❗これは明らかに腕の差☝️⁉️ってことで、その方からアドバイスと釣りをしているところを魅せていただき...

荒れ模様の中でも初カワハギを手にすることができた🎵

イメージ 1


その後は潮イメージと状況変化を察知し、同様の釣り方で計4枚のカワハギを手にすることができました❗

この日の釣り方❗というと凪の時に使えるものではないと思われるが、先程も書いたように船の上下(波の影響)により、カワハギは底近くでリグを追うことすらできず、わざとアクションなくテンションダルダルで、バイトをとるためにラインを張り、リグを浮かせることなくアタリをとるという方法であった❗

確かにエサがとられる数は増えてしまうことになるが、この荒れている中であれば、見つけてもらうことと、追うことすらできなければ釣果へ結びつくことはない、という確率論からの釣り方のシフトだ😝💦

バスでもそうだが、ラインは張らず緩めずが、一番ナチュラルに喰わせることができると思っているし、このライン送りが上手い人はどんな釣りをさせても、ある一定の釣果を叩き出すことができるように思います😜

確かに根がかり回避のための感知や、エサが既に取られて無いのでは⁉️といったリスクも考えながらの釣りにはなるが、トーナメント仕込みの忍耐力と船酔い経験ゼロのなかに~にとっては、また違った⁉️テクニカル性のあったカワハギ初釣行で非常に面白かったですよ😊👍

う~ん🎵どんな釣りでも奥深いものがあるね~って経験をまたひとつさせてもらいました☺️

あれ⁉️出船🛳️前はジャイアンであったN根さんが、帰りにはスネ夫⁉️😚

イメージ 5


いやぁ~楽しい釣行🎣をありがとうございました~🙏🎵

聞いてはいたけど、カワハギ面白いぞ😝

またまたお願いしますね~スネちゃまN根さんっ😚💕



で、話は変わって新製品情報❗

AGO Productsから超魅力的な楽々Head(ハリス止め仕様ジグヘッド)

イメージ 6


と超マイクロメタルジグAGO Metal

イメージ 7


が今春発売予定となりましたよ😃☝️

いろんなSNSで発信されているため、もう目にされている方も居られるかと思いますが、楽々Headは、なかに~含む老眼の進んできたアングラーの方にも簡単にリグり~釣りへとつなげられるお宝的ジグヘッドです👌また、太軸フックのため思わぬビッグフィッシュにも対応できることと、アイの視点がヘッドよりまだ上の位置となるため、通常のジグヘッドには出せないスイミング姿勢を醸し出すことができる逸品ですよ😃☝️(わかる人にはわかるはず😝)

また、AGO Metalは極小マイクロメタルジグ❗まだ開かれていなかった扉がとうとう開いてしまいましたね~😋
でもこれ小さいだけではなく、その些細なこだわりが詰め込まれている芸術品のレベルですからね~☺️

間もなく⁉️もうすぐ⁉️発売となると思われますので、皆さん虫眼鏡🔍、拡大鏡🔎をお持ちになってお待ちくださいね~😆💕✨