なかにー釣り・アウトドア 自然とふれあい生き力!

楽しんでなんぼ♪自然とともに自然に生きる!   生命のドキドキを感じて活きたいから~     『なかにーの釣り・アウトドア行脚』

なにこれ!?結ばない(結ばなくていい)ジグHEAD!ありそうでなかった新製品がAgoProductsより発売開始♪

【VIDRO-ism 楽楽HEAD】取り扱い説明

皆さんに、楽楽ヘッドを使う上でのワンポイントアドバイスをお伝えしたいと思います🎵

この楽楽ヘッド❗私自身も昨年秋口以降ずっと使わせて頂いていたのですが、ホントに便利で助かる😊🙏

40代以降のアングラーであれば、そろそろ老眼も入ってきたりして根掛かりでリグをロストした際、リグり直すのとっても面倒でイライラ💢したりしませんか⁉️

そんな方にも簡単装着🎵ハリス止めになってるラインアイだから通して引っ張るだけ❗

イメージ 1


これは目から鱗😭聞いただけでも重宝すること間違いないって思いませんか⁉️

また、自身のテスト期間中でも感じていたことに『根掛かりによるロストがほとんど無い』ってことです☝️

イメージ 3



ラインアイの支点がフックポイントより上に設定されているため、ガキガキの根掛かりエリアでも、すり抜け性が抜群にいいんです😆👍

イメージ 2


実際、ヘッドの鉛がザクザクボロボロに変形するまで使えちゃいますのでお財布にも優しい😋

これって環境対策にもなっているし、良いことづくしですよね🎵

また、ラインを止める為のハリス止めは少し強くきつめに作ってあります☝️
これには理由があってアングラーによってリーダーの太さがまちまちの為、1種類のハリス止めで2ポンドから10ポンドを使う為には少し調整が必要となります☝️

今の時代、釣り人のほとんどの方がライトゲーム用スプリットリングプライヤーをお持ちだと思われます😃

このスプリットリングプライヤーの先についた尖ったオープナーのところでハリス止めの割れ目を挟み少し広げてやると太いリーダーでも簡単に付けられます👌

また逆に『広げ過ぎたな💦』っと思ったらハリス止めの割れ目の両サイドをプライヤーで軽く挟んで絞め込むと細いリーダーでも抜け難く簡単装着出来るようになります🎵

それともう一つ☝️ラインを外す際はワザワザ切らなくてもハリス止めに挟めているリーダーを持って下側(鉛側)に引っ張ると簡単に外す事が出来ますよ😃

釣りに行く前に家で練習してみてくださいね☺️🙏

また、装着のための関連動画AgoPro Shootsページ
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2094738777315610&id=1685366198252872

も是非参考にしてみてください🎶

【AgoProducts VIDRO-ism 楽楽ヘッド】絶賛発売中❗

イメージ 4