なかにー釣り・アウトドア 自然とふれあい生き力!

楽しんでなんぼ♪自然とともに自然に生きる!   生命のドキドキを感じて活きたいから~     『なかにーの釣り・アウトドア行脚』

モスドーム!? カナダモドームといっしょだな!щ(゜▽゜щ)

ヤリタナゴとシロヒレタビラを飼っている60cm水槽で同様に育てている『ウィローモス』って水草があるのだけれど、この冬❄⛄ヒーターで加温していたわけではなかったのだけれど、ぐんぐん成長してウィードトップが水面を出そうな勢い⤴

イメージ 1


この中でタナゴたちが陣取ってるポジションって、ウィローモスの根元近くのまさにドームと言われる穴の中☝

ちょうどこれから夏場☀にかけて発育してくるカナダモドームと同じように、バスもこの日射しを遮る空間の中で暮らしているのでしょうね😋🍀

タナゴ達は餌やりで人の気配がないときにはウィローモストップまで出てきて啄んでいますが、ジーっと見て👀いるとドームのところまで落ちてくる餌をつつくだけ😅💦

イメージ 2


これはウィードレイクでも言えることで、人的プレッシャーやボート🚤の引き涙🌊による喰いが落ちる⤵原因となるのは、こういう事なのでしょうね😱

サイトフィッシングにしてもオフサイトにしても、なかに~が心掛けている釣り方のひとつに『何か遮る物』を隔ててルアー🎣を操作するってことがあります☝

ダイレクト直撃❗ではなく、何か干渉物を自分とルアー🎣の間に起きながらリトリーブするってこと☝

サイトでも打撃系でも、巻きの釣り🎣においても、どんなものでもいいから干渉するものを意識しながらボート🚤ポジションをとる❗ってな操作を心掛ければ......

釣りたい気持ちでキャストを急いでしまう事も多いのですが💦グッと我慢😣して

『こちらからのアプローチが一番反応させられるはず😁⁉』とか『ちょっと待てよ⁉』の余裕が生まれてくれば反応させられる魚の数もきっと増えてくるはずですよね😄

1本が簡単ではなくなってきた、このご時世だからこそ、もっともっとこういう想像力を活かせながら1匹1匹のバスに出会えると嬉しいですよね~😆✨