なかにー釣り・アウトドア 自然とふれあい生き力!

楽しんでなんぼ♪自然とともに自然に生きる!   生命のドキドキを感じて活きたいから~     『なかにーの釣り・アウトドア行脚』

レンジ...刻みの大切さ

少しの時間を利用してご近所野池調査に行ったときのこと❗

まぁこれまであまりの暑さ☀️といい台風🍃🌀☔の影響といい、目まぐるしく天候の変化が訪れ、さぞかしバス達も混乱していることでしょう😅と、、、

夕方🌇の小一時間であったため、大好きなグリッパー(バズベイト)から入ると岸際オーバーハングの手前で何度か出るが乗らずのバイトが数回あり、フラチャット7gに変えた途端にそのバイト数が数倍に😳💦

またグリッパーに戻してみると明らかに出方がおとなしくなって乗り切らない😅💦

小さなお遊びサイズとはいえ、ものの数センチのレンジの違いで、こうもバイト数と、出方が変わるとは😝

クリアウォーターで見ていても、バスは泳層と同じか、また少し上か、ボトムか⁉️と意識するレンジが少しでも異なるだけで、全く反応の仕方が変わってくることを幾度となく体験してきたが、マッディーウォーターでも同じことがいえる❗ってことを目の当たりにしましたよ😅🙏

こういうのを体験できると、普段レンジコントロールが如何に大雑把にしかできていないってことがバレちゃいますね😝

涼しくなりだした最近は横の動きに反応も強くなってきて楽しい釣り🎣ができる季節に近づいて来ましたが、もう一度微妙なレンジコントロールを心がけて、刻んでいってみてください😄👍

いい季節なってきましたからね~😋🍀

イメージ 1